BLOG

トレーニングとアルコール関係

みなさんこんにちは!

パーソナルジム QUALITAS栄養士の野澤です^^

最近は、急激に寒くなり家から出るのが億劫ですよね、、、

それに合わさりこの時期は、クリスマスや忘年会・年末年始など

イベントが多く何かと"お酒"を飲む機会が増えてくと思います!

 

という事で、今回は【 トレーニングとアルコールの関係 】について

お話ししていきたいと思います◎

 


① アルコールのメリット・デメリット

 

アルコールを飲むことによって得られるメリットとしては

"リラックス効果・ストレス解消"などが挙げられます!

 

反対に、デメリットはたくさんあり

"運動の基本能力低下・パフォーマンス低下"

"脂肪利用の抑制"

"カルシウム / マグネシウム / リンなどのミネラルを身体から奪う"などがあります!

縦→死亡率

横→飲酒量の低減

 


② トレーニングへの影響

アルコールによるトレーニングへの影響として挙げられるのが

"テストステロンの分泌量が減少する"ということです◎

 

テストステロンとは、筋肉を成長させるのに影響するホルモンで

このホルモンが、女性に比べて男性に多いというのが

男女での体格差を生んでいる要因のひとつでもあります!

 

アルコールを摂取すると、このテストステロンの分泌量が下がり

それと同時に"コルチゾール"という物質の分泌量が増え

筋肉の分解に影響を及ぼしてしまいます💦

 


③ お酒のチョイス

しかし、せっかくのお酒を飲める場なのに( 飲まない )というのは辛いですよね、、、

その場合は、お酒の種類を選んでみましょう◎

 

オススメは"焼酎やウイスキーなどの蒸留酒"です!

ビールやカクテルなどは糖質が多く含まれているため

あまりオススメはできません🥲

糖質が少ない、焼酎やウイスキーの蒸留酒を選ぶことで

体脂肪の蓄積を最低限防ぐことができます◎

 


まとめ

何気なく( お酒は良くないんだろうな〜 )と思っていても

理由が分からなければ控えたりするのが難しいです!

上記を読んで、少しでも"お酒が引き起こす影響"というのを

知っていただけたら嬉しいです☝🏼

パーソナルジムQUALITASでは、トレーニングとエステだけではなく

食事指導もオプションとしてご用意しております!

ぜひ、この機会に食事を見直してみてはいかがですか?

お気軽にお問い合わせ下さい🌿


友人が田町にパーソナルジム をオープン!

私の友人が港区田町にパーソナルジム をオープンしました!

田町にお越しの方、興味ある方は是非HPをご覧ください!☺️
今ならお得なキャンペーンもありみたいですよ!

BeU 公式 HP 

 


【店舗一覧】
神楽坂 パーソナルジム 南青山 パーソナルジム

神楽坂店     南青山店

お問い合わせはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事