BLOG

筋トレ前コーヒーで脂肪燃焼

筋トレ前のコーヒーで脂肪燃焼!

皆さんこんにちは!

パーソナルジムQUALITASトレーナーの岡田です😁

 

皆さんは、筋トレ前にコーヒーを飲むことで脂肪燃焼を促進することが出来ることをご存知でしょうか?

よく筋トレ前にコーヒーを飲む方を見かけると思いますが、脂肪燃焼を狙ってのことです。

また、コーヒーのかわりにカフェインを錠剤として呑む方も同じ理由が多いです。

 

他にも脂肪燃焼以外にも覚醒作用を狙って飲む方もおられたりと

筋トレ前のコーヒーは筋トレする人にとって愛されているものなのです。

ですので、今回はコーヒーの効果や筋トレ前に飲まれる理由について紹介します!

コーヒーの効果

 

コーヒーには多く3つの効果があります。

 

①脂肪燃焼効果
②覚醒作用
③疲労回復効果

 


①脂肪燃焼効果

コーヒーに含まれるカフェインには脂肪燃焼効果があります。

カフェインを摂取することで、交感神経が活性化し、アドレナリンが分泌されます。

アドレナリンによって脂肪がエネルギーとして消費されやすくなります。

その結果、脂肪燃焼効果があるとされており、ダイエットや減量を目指す方にはおすすめとなっています。

 


②覚醒作用

カフェインには覚醒作用があり、コーヒーを摂取することで交感神経が刺激され、身体を覚醒させます。

主に30分から40分ほどを目安に作用が始まると言われておりますので、

筋トレ前に摂取することがポピュラーとなっております。

 


③疲労回復効果

カフェインには疲労回復効果もあるとされており、脳が疲労を感じることを阻害し、眠気などを取り払います。

疲労を感じにくくなるので、普段よりも高いパフォーマンスが発揮できるため、試合前に摂取する方も多いです。

 

・注意点

コーヒーを摂取するにあたって「カフェイン中毒」には注意が必要です。

コーヒーには100mlあたり60㎎のカフェインが含まれています。

 

※豆の種類や抽出量によって変化します。

・健康な成人は最大400 mg/日(コーヒーをマグカップ(237 ml入り)で約3杯)までです。

・カフェインの影響がより大きい妊婦や授乳中、あるいは妊娠を予定している女性は最大300 mg/日(マグカップで約2杯)までです。

 

厚生労働省より、一日に摂取できる目安として、400㎎とされておりますので、約650mlほどが上限となります。

コーヒー以外にも紅茶や麦茶にもカフェインは含まれているため、摂取量には注意が必要です。

 


・まとめ

いかがでしょうか。

今回は筋トレ前のコーヒーを飲むことによる効果、理由について解説致しました。

まとめると下記の通りになります。

 

コーヒーを摂取することで期待できる効果として、

①脂肪燃焼効果
②覚醒作用
③疲労回復効果

 

があり、主に筋トレをする人にとってダイエットや脂肪燃焼を目的として摂取する方が多いです。

ですが、注意点としてカフェインの摂取量には気を付けなければいけませんので

脂肪燃焼を考えて飲み過ぎることの無いようにしましょう。

 


【南青山・外苑前・表参道】

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております^^

体験レッスンはこちらから

【店舗一覧】
神楽坂 パーソナルジム 南青山 パーソナルジム

神楽坂店     南青山店

お問い合わせはこちら

 


体験レッスンはこちらから

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事