BLOG

食べてないのに痩せない理由

皆さんこんにちは😊

QUALITAS栄養士兼エステティシャンのです💆‍♀️

《食べる量を減らしているし、運動もしているのに痩せない》

このような経験をされたことはありませんか?

〈1日1時間筋トレ+有酸素運動〉

これだけ動いても体重がビクともしないし、むしろ増える。

このような状況になってしまうと、気持ち的にとても辛くなってしまいますよね😢

 

『昨日あれだけ我慢して運動したのにどうして減らないのだろう』

『もう諦めてしまいたい』

 

このような思考になってしまうのは仕方ありません。

実は体重が減らないのには理由があります💡✨

最後に改善策もご紹介していきますので、是非読んでいってください😊

 


① カロリー計算をしていない

これは食べていないor減らしている

と思っていてもカロリーがオーバーしていたり、1日の消費カロリーと摂取カロリーのバランスが取れてしまっている状態です!

例えば一日プラス200kcalのズレがあったとします。

これを一ヶ月続けてしまうと

200kcal×30日=6000kcal

体重を1キロ減らすためには7200kcal消費する必要があるので、大体1キロくらいの誤差が出てしまいます!!

月に2キロ減るのと3キロ減るのとでは全然違ってきますよね😅


② 筋肉量が少ない

『年齢と共に痩せづらくなる』

 

こんなことを聞いたことはありませんか?

これの1番の理由は、筋肉量が減るからなのです💡

(何もしないと20代から60代にかけて上半身10〜20%、下半身20〜40%の筋肉量が減ると言われています。)

 

人間の体を車で例えると、筋肉はエンジン、脂肪はガソリンです。

エンジンが小さいと燃費が良く、使うガソリンが少なくて済みますよね☝️

 

筋肉量が少ない→脂肪が燃やせない

筋肉量はダイエットにすごく重要なのです💡

 


③ 食べる量が少なすぎる

 

ダイエットをするためにすごく努力しているのに結果が出ない。

これは、食べていないからなんです💡

 

人は何もしなくても、内臓や脳は常に動いています。

そのために最低限必要なカロリーを基礎代謝と言います。

 

この基礎代謝以下のカロリーで生活をしていると、体が危険を感じて

 

『これ以上エネルギーを使ったら生きていけないぞ!』

『使うカロリーを節約しよう!』

 

という判断をして、身体が省エネモードになってしまうのです。

 

結果的に
《食事を減らしても、動いても痩せない》

この状態になってしまうのです😢

 


🌼改善策①

⭕️食べているものを明確にする

 

食べすぎている方も

食べなさすぎている方も同じです

 

まずは測りを買いましょう💡

自分が食べている量をしっかり把握して記録する!

 

最初は面倒ですがとても大事です⚡️

記録することで、体重の増減に対して何が原因なのか振り返ることもできるのでおススメです🌱

 

市販のものは栄養表記を確認するようにしましょう🌼

カロリー、タンパク質、脂質、炭水化物の欄を見て選んでください。

 

ヘルシーそうでも案外高カロリー💦

なんてこともよくあります😢

 


🌼改善策②

⭕️筋トレをする

 

筋肉は放っておくと落ちる一方です。

痩せやすい身体を作るためにも、メリハリを出すためにも必要不可欠です🌱

 

筋トレをして痩せた身体と、筋トレをせずに痩せた身体は全く別のものです。

できる範囲で始めてみましょう😊

 

いきなりジムに行く必要はありません🌼

まずは家でスタートです💯

 


いかがでしたでしょうか?

今回は

《食べてないのに痩せない理由》

と改善策について説明いたしました。

 

1度は自分の食事や運動を振り返って

当てはまるものがあれば改善策を試してみてください

《頑張っているのに痩せられない》

こんなにもったいない事はありません。

ぜひ今日から自分の生活を見直してみましょう😊

 


【南青山・外苑前・表参道】

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております^^

体験レッスンはこちらから

【店舗一覧】
神楽坂 パーソナルジム 南青山 パーソナルジム

神楽坂店     南青山店

お問い合わせはこちら

 


体験レッスンはこちらから

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事