BLOG

食事リセット方

食事をしてる様子

みなさんこんにちは😃

外苑前・南青山・表参道エリア、パーソナルジムQUALITASエステティシャンの野澤です💆‍♀️

ダイエットをしている時でも、周りの方とのお付き合いは大切にしたいですよね。

家族とのご飯

友達との外食

ダイエット中だけど我慢できなくて…

先輩や上司に誘われて

など、食べる量が増える日は必ず出てきます。

 

次の日体重を測ると

《1キロ以上増えている!!》

すごくショックですよね、、、💦

 

ですが、こんな時でも大丈夫です🌼

方法を知っていれば焦る必要はありません🌱

今回は、そんな時に必要な対処法をご紹介します💡

 

意識すること

① なるべく早くリセットする
② お腹が空くまで食べない
③ お水をたっぷりと飲む
④ 汗をたくさんかく
⑤ 運動量を増やす

なぜなのかの理由を含めてご説明していきます。


① なるべく早くリセットする

2〜3日間でリセットするように意識しましょう。

体内で余ったエネルギーはすぐに脂肪にはなりません。

内臓や筋肉、血液中にすぐに使える状態で貯められています🌱

 

ですが、エネルギーを使わずにいると、脂肪細胞に取り込まれ

《体脂肪として貯蓄》されてしまいます。

 

脂肪になってしまうと、エネルギーとして使われるまでの工程が増えるので落ちづらくなってしまいます💦

脂肪になるまでに48時間かかると言われているので、これを目安に落とせるといいですね⭐️

運動療法について | 八王子みなみ野心臓リハビリテーションクリニック


② お腹が空くまで食べない

人間の体はよくできていて、エネルギーが足りなくなると《お腹が空いた》と感じるようにできています💡

お腹が空いていないということは《エネルギーが足りている》状態でということになります。

無理して食べる必要はありません🌱

⚠️お食事を抜く場合は最大24時間にしましょう。エネルギーの不足が長く続きすぎると

大事な筋肉が落ちて、痩せづらい身体になります。

 


③ お水をたっぷりと飲む

活動量にもよりますが、最低でも1日2リットルは飲みましょう🥤

水は身体の60% を占めていて身体の巡りを良くする働きをしてくれます。

回りが悪いと、余分に取ったエネルギーがうまく使われなかったり、むくみの原因となってしまいます。

 


④ 汗をたくさんかく

急に増えた体重はほとんどが、お腹に溜まった老廃物と浮腫です。

浮腫を取るために1番いいのは、運動をして汗をかくことです⭐️

体が温まると代謝が良くなるだけでなく、運動でカロリーを消費できるので、一石二鳥です🌼

運動ができない場合は半身浴でもOK🙆‍♀️

 


⑤ 運動量を増やす

これが1番大切です✨

④でも紹介しましたが、余分に取ったカロリーが脂肪になる前に燃焼しましょう🌼

 

●食べたら動く

●食べたかったら動く

 

この習慣と思考が大切です😊

筋トレやウォーキング、ランニングができると1番いいですが、難しいようでしたら

 

●階段を使う

●自転車を使っていたところを歩いてみる。

●1駅前にで降りて歩く

●家事の量を増やす

 

など、生活に組み込める範囲で取り組みましょう✨

 


いかがでしたでしょうか?

ついつい食べすぎてしまうことは、誰しもが経験していることだと思います。

正しいリセット法を知っていると、食べ過ぎもこわくありません😊

楽しく続けていけるダイエットを目指して頑張りましょう🌱✨


【南青山・外苑前・表参道】

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております^^

体験レッスンはこちらから

【店舗一覧】
神楽坂 パーソナルジム 南青山 パーソナルジム

神楽坂店     南青山店

お問い合わせはこちら

 


体験レッスンはこちらから

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事