BLOG

野菜についてパーソナルトレーナーが解説@外苑前/南青山

みなさんこんにちは!

南青山 表参道・外苑前エリアパーソナルジム QUALITASのトレーナー佐藤です😊

突然ですが、みなさんは日頃野菜を摂れていますか?

野菜を摂ることでのメリットはたくさんありますので

本日は、野菜について詳しくご説明を致します!

それでは、まず初めに野菜の特徴です^^

 


① 多くの食物繊維が含まれている

肉や魚は栄養豊富ですが、食物繊維はありません🐟

食物繊維は腸内環境を整え、大腸癌などを抑制する働きや便秘予防にもつながるといわれます!

 

② 3大生活習慣病の予防に効果的

これまでに国内外の数多くの疫学研究でガン・心臓病・脳卒中の予防に対し野菜に含まれるカリウム・食物繊維・ビタミンなどが

効果的に働くことが明らかにされています!

③ 免疫力や抗酸化力をアップするのに役立つ機能成分

フィトケミカルが含まれ、そのうえ低カロリー

酸化は、多くの病気や老化の原因といわれがん・認知症・生活習慣病とも密接な因果関係があるといわれています💦

肥満・高血圧・糖尿病などの予防・改善に役立つとされています!

 

続いては、食物繊維の種類についてです✨

 


①不溶性食物繊維

これは、水に溶けない食物繊維のことで腸内で水を吸収して膨らむため

腸壁を刺激して蠕動運動を活発にすることで排便を促進してくれます

成熟した野菜などに含まれ、糸状のもの・多孔質のものがあり、ボソボソ・ザラザラとした食感が特徴です!

含まれている食材としては、穀物・野菜・豆類・キノコ類・果物・海藻・甲殻類 etc.

 

②水溶性食物繊維

これは、水に溶ける作用を持つ粘度の高い食物繊維のことで腸内の食べ物の動きを緩やかにする作用や

不要なコレステロールなどを吸着して排泄する作用があります

粘着性により胃腸内をゆっくり移動するので、お腹がすきにくく、食べすぎを防いでくれます!

糖質の吸収をゆるやかにして、食後血糖値の急激な上昇を抑える特徴があります◎

含まれている食材としては、昆布・わかめ・こんにゃく・果物・大麦・オーツ麦 etc.

これらを摂取することで、

【 便通を良くする 】
【 腸内環境を整えてくれる 】
【 食べ過ぎや肥満を抑える 】などの効果が期待できます!

まとめ

どの食べ物に食物繊維が多く含まれているのか把握して
不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方を
バランスよく摂取することを心掛けてみてください🌿

目安として、両手一杯分の量を摂取できるようにしましょう!

 


【南青山・外苑前・表参道】

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております^^

体験レッスンはこちらから

【店舗一覧】
神楽坂 パーソナルジム 南青山 パーソナルジム

神楽坂店     南青山店

お問い合わせはこちら

 


体験レッスンはこちらから

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事

アーカイブ