BLOG

皆んな良く聞く「超回復」を解説@外苑前/表参道

みなさんこんにちは!

外苑前駅から徒歩1分のパーソナルジムQUALITAS南青山店の師田です⭐️

本日は超回復というトレーニングを休んでいる期間に起こることのお話です。

トレーニングを長くやられている方は聞いたことがあるかもしれませんね!

前回のブログでご紹介しましたが、トレーニングをガンガンやるのはNG⚠️

しっかり体も休めることも大切です。

超回復とはどのような効果があるのかご紹介していきます!


⑴超回復とは?

トレーニングや練習を行うことによって起こる、エネルギーの枯渇や筋線維の損傷、

あるいは蓄積する疲労など、カラダにさまざまなストレスがかかることで、一時的に体力は低下します。

その後、適切な休息をとることで筋肉が回復していき、その結果として筋力の向上や筋肥大などの成果が現れるのです。

トレーニング後に起こるこの現象を超回復といい、その理論を超回復理論と呼びます。

⑵超回復のメカニズム

筋力トレーニングを行うことによって筋肉は破壊され、それから24~72時間かけて徐々に修復されます。

トレーニング後は筋肉が破壊されてしまうので、トレーニング前よりも筋肉の総量は減少しますが、適切な時間休息を与えることで修復され、さらには超回復が起きて、一度減少してしまったはずの筋肉がトレーニング前よりも大きな筋肉になります

つまり、超回復が起こるのを待ってから次のトレーニングを行う方法が、筋肉を増加させるためにも最も効率的なのです!✨

ただし、逆に休息が長過ぎてしまうと、筋力が元の状態に戻ってしまうので注意です💦

休息が長くなればなるほど、筋肉はどんどん衰えていきます。

ではどれくらいの頻度で行うのが良いでしょうか?

⑶効果を高めるトレーニング頻度は?

超回復の効果を最大限に高めるためには、トレーニングスケジュール(トレーニングの頻度)をうまく作る必要があります。

「超回復が起こる48~72時間は休息をとりたい」と考えると、トレーニング後に2日間はカラダを休める必要があるということになるでしょう。

超回復は、トレーニングによって負荷がかかった部分だけに起こります。

そのため、トレーニングする部分を細かく分けることで、超回復の効果を得ながら毎日トレーニングをすることが可能です!

胸と肩の日、背中と腕の日、脚の日…といったように部位分けをすると次に同じ部位を鍛えるのは最短でも3日後となります。

毎日トレーニングをしたとしても、超回復が起こるための休息をしっかりとっていることになるでしょう。

 

毎日がむしゃらにトレーニングをしたり、反対に期間が空きすぎてしまうと筋肉はなかなか増えません。

適度な休息をとって超回復を狙いつつ、トレーニングを続けることで筋肉は増えていきます。

トレーニングの方法やエステでの部分痩せなど気になる方はお気軽にお問い合わせください♫

QUALITASで私たちと理想のボディを手に入れませんか?✨


【南青山・外苑前・表参道】

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております^^

体験レッスンはこちらから

【店舗一覧】
神楽坂 パーソナルジム 南青山 パーソナルジム

神楽坂店     南青山店

お問い合わせはこちら


体験レッスンはこちらから

お問い合わせはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事

アーカイブ